顔のたるみを解消(小顔)

小顔エクササイズが話題になっていますが、そもそも小顔とは、
表情筋をエクササイズしてたるみをなくす事が小顔への近道

表情筋が衰えると、顔のたるみの原因となり、輪郭がぼやけ、実年齢より老けてみえるようになります。

モデルさんなどは職業柄、「笑顔」を求められ、ポーズに似合ったいろんな表情も求められる訳ですが、
モデルはプロ意識が高いため、表情筋を日頃から鍛えているようです。

確かにモデルさんなど、表情が豊かでかわいい方が多いのもうなずけます。

表情筋をエクササイズすることにより「たるみ」をなくすだけで、
顔が引き締まり、小顔に近づけるなら、日々簡単なエクササイズで試してみるのもいいかもしれませんね。

メイクのノリをよくする表情筋トレ

小顔エクササイズ以外に表情筋をエクササイズすることにより、
メイクのノリをよくする効果も期待できます。

これは、表情筋を鍛えることにより顔の血行がよくなり、顔の顔色が良くなるといわれています。

その効果はメイクのノリの良さにまで現れるようです。
メイクのノリの良し悪しで1日をどう過ごせるか、ぐらいに女性にとってメイクのノリは気になるもの。
表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れ顔全体をマッサージしながら、メイクのノリの良さも実感できるといいですね。

リフトアップマウスピースは1時間つけるだけ

リフトアップマウスピース1時間つけるだけ。


小顔を目指す為に必要なエクササイズ、それは表情筋の口輪筋を気にする事。

この口輪筋小顔を作る為に最も重要な筋肉で、そのためには口角を常に上げるように意識していけば、たるみを防げて小顔にもなれるというわけです。


cancamモデルのエビちゃんは「口角が〜!!」と言われているモデルさんですが、確かに顔、小さいですよね。
でもエビちゃんのように口角を常に気にしているのは、私達にとっては酷というもの・・・・。


リフトアップマウスピースは1時間口に入れるだけ。

リフトアップマウスピースの使い方

リフトアップマウスピース使い方


リフトアップマウスピースは、歯ぐきと上唇の間にリフトアップマウスピースを入れるだけ。


つまり、リフトアップマウスピースをはめている最中、マウスピースのオウトツが、リフトアップにかかせない表情筋を押圧し刺激してくれるのです。


雑誌見ながら、お風呂に入りながらの「○○しながら」でOK。
しかも小顔のエビちゃんのように「にっこり」笑って表情筋や口輪筋を常に意識しなくてもいいんです。


リフトアップマウスピースで小顔

エビちゃんの小顔はリフトアップマウスピースのおかげ?

小顔についてのこんなニュースがありました。


エビちゃんのかわいさ、「口輪筋」というくちびるの周りにある筋肉がポイントだった!

[引用 ライブドアニュース]



エビちゃんが小顔な理由は、「口輪筋」というくちびるの周りにある筋肉を鍛えているせいだとニュースでは伝えてます。


この「口輪筋」という筋肉は、くちびるの周りにあり、[にっこり]笑う度に鍛えられる筋肉なんです。
cancamモデルのエビちゃんはポーズを取る度にっこり笑います。

ただ笑うのではなく口角をキューっと上げないといけないので、
普段私達が笑ってもあまり口輪筋の運動には繋がらないようです。

ですから、日常あなたが笑う時に無理して口輪筋を意識して笑うのはちょっと難しいですよね。


口輪筋を簡単に鍛えられるグッズリフトアップマウスピースがあります。

リフトアップマウスピースとは

リフトアップマウスピースとは?


リフトアップマウスピースって聞いた事ありますか?

リフトアップマウスピースとは、くちびるの筋肉を鍛えて小顔になるエクササイズ方法なんですが、
このリフトアップマウスピース、実は某TV通販ショッピングでも大人気な小顔グッズなんですよ。


あまり聞きなれないグッズかもしれませんが、私もTVで観て、こんなグッズで小顔になれるんだ?と思ったものです。

でもこれこそ隠れた小顔エクササイズ法なんですよ。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO